ダニエル・コリンズ選手とは?大坂なおみとの対戦成績は?

コリンズ選手は、2022年の全豪オープンで準優勝に輝きました。

女子テニスのダニエル・コリンズ選手についてです。

ダニエル・コリンズ選手とは

コリンズ選手は、1993年12月アメリカ・フロリダ州生まれの25歳です。

2022/3/29の世界ランキングは11位、アメリカ女子選手としては1位です。

身長178㎝、体重64㎏、右打ち、バックハンドは両手打ち。

名前 ダニエル・ローズ・コリンズ
生年月日 1993/12/13
生誕地 アメリカ・フロリダ州・セントピーターズバーグ
スポーツ籍 アメリカ
打ち手
身長 178㎝
自己最高世界ランク 23位 (2019/1/28)
コーチ 現在フルタイムのコーチなし
テニスを始めた年齢 3歳
得意なコート ハード
グランドスラムの最高成績 準優勝(2022全豪オープン)
WTAツアー優勝 2
ラケット バボラ

コリンズ選手は、3歳のころ、テニスが趣味だった父の影響でテニスを始めたそうです。

2014~2016年にはアメリカ・バージニア大学のテニス選手として活躍しました。プロに転向したのは2016年です。

グランドスラムの最高成績は、2022年の全豪オープン準優勝。

全豪オープン2022で準優勝した時、コリンズ選手は28歳、世界ランキングは30位でした。それまでの自己最高は2019/1/28の23位で、これは、コリンズ選手が全豪オープン本戦初出場となった2019年の準決勝出場という好成績を残した後のランキングでした。

全豪オープン以外のグランドスラムでは、全仏オープン準々決勝進出(2020)、ウィンブルドンと全米オープンは、3回戦進出(順に2019、2021)が最高成績です。

WTAツアーでは、2021年7月に初優勝を果たします。ハードコートが得意ということですが、初優勝はイタリア・パレルモでの大会で、クレーコートでした。そして、同年8月、アメリカのシリコンバレー・クラシックで、ハードコートでの優勝も飾りました。

コリンズ選手のラケットは、バボラのピュアアエロ。2019年の全豪オープンではヘッドを使用していましたが、現在はバボラです。写真をだどると2020年からバボラを使用しているようです。

ウェアは、2021年までニューバランスでしたが、2022年は、ロゴなしのウェアを着用、シューズとバイザーは、アディダスを身に着けています。

3年前との比較写真もありました。



バボラ Babolat テニス硬式テニスラケット PURE AERO ピュアアエロ 2019年モデル BF101353 フレームのみ 2月下旬出荷予定※予約

大坂vsコリンズの対戦成績

これまでの戦績は、

  • 大坂 3-0 コリンズ
    • 2022 マイアミ準々決勝 ハード 大坂 6-2 6-1、1時間00分
    • 2019 BNPパリバOP3回戦 ハード 大坂 6-4 6-2、1時間22分
    • 2018 チャイナOP2回戦 ハード 大坂 6-1 6-0、0時間52分

大坂選手が、ハードコートで3戦3勝しています。

まとめ

ダニエル・コリンズ選手は、1993年アメリカ生まれ。全豪オープンでは準決勝に2回進出。大坂選手とは3戦3敗。