全豪オープン2019日本選手の試合日程と結果一覧!見どころは

今日の日本選手

日本選手の試合はすべて終了しました。1/27(日)は、男子ダブルスと男子シングルスの決勝です。

男子のドロー表はこちら。女子のドロー表はこちら

生中継を担当するのはWOWOW

日本選手の試合日程と結果一覧

1/26の結果

  • 大坂なおみ 優勝
  • 上地結衣 準優勝

1/25の結果。

上地結衣 ダブルスで敗退

川口選手はジュニア女子ダブルスで優勝。おめでとうごさいます。

1/24の結果

  • 大坂なおみ 決勝進出
  • 国枝慎吾 シングルス準決勝敗退、ダブルス準決勝敗退
  • 上地結衣 シングルス決勝進出

1/23(水)の結果

  • 錦織圭 途中棄権
  • 大坂なおみ 準決勝進出

1/22(火)はなし。

1/21(月)の結果

  • 錦織圭 準々決勝進出
  • 大坂なおみ 準々決勝進出

1/20の結果

  • 日比野菜緒 3回戦敗退

1/19の結果

  • 錦織圭 4回戦進出
  • 大坂なおみ 4回戦進出
  • 日比野菜緒 3回戦進出
  • 穂積絵莉 2回戦敗退
  • 二宮&マクラクラン 1回戦敗退

1/18(金)の結果

  • 青山修子 2回戦敗退
  • ダニエル太郎 1回戦敗退

1/17(木)の結果

  • 錦織圭 3回戦進出
  • 大坂なおみ 3回戦進出
  • ダニエル太郎 2回戦敗退
  • 穂積絵莉 2回戦進出
  • マクラクラン勉 1回戦敗退

1/16(水)の結果

  • 西岡良仁 2回戦敗退
  • 青山修子 2回戦進出
  • 日比野菜緒 2回戦進出
  • 加藤未唯&二宮真琴 1回戦敗退

1/15(火)の結果

  • 錦織圭 2回戦進出
  • 土居美咲 1回戦敗退
  • ダニエル太郎 2回戦進出
  • 大坂なおみ 2回戦進出

1/14(月)の結果

  • 伊藤竜馬 1回戦敗退
  • 西岡良仁 2回戦進出

試合日程の時刻は日本時間です。()内の数字はシード順、Qは予選勝者、WCはワイルドカード、国名はテニス選手としての国籍です。ランクは世界ランキングです。会場のマップはこちら

錦織圭

※1/23 錦織選手は、準々決勝を途中棄権しました。右太ももに支障をきたした模様です。お疲れさまでした。ひどい故障ではないことを祈ります。

錦織選手は、第8シードで男子シングルスに出場します。
1/14発表の世界ランキングは9位です。錦織選手の組み合わせについて詳しくはこちら

試合日程 ラウンド 相手 ランク スコア  
1/23(水)午後5時30分以降
ロッドレーバー第4試合
準々決勝 ジョコビッチ 1 錦織 4-6,6-1リタイア ジョコビッチ 52分
1/21(月)午後4時以降
マーガレットコート第4試合
4回戦 カレニョブスタ 23 錦織 6(8)-7,4-6,7-6(4),6-4,7-6(10-8) カレニョブスタ 5時間5分
1/19(土)マーガレットコート第2試合 3回戦 J.ソウザ 44 錦織 7-6(6),6-1.6-2 ソウザ 2時間6分
1/17(木)9am
マーガレットコート第1試合
2回戦 I.カロビッチ(クロアチア) 73  錦織 6-3,7-6(6),5-7,5-7,7(10)-6(7) カロビッチ  3時間48分
1/15(火)9am
マーガレットコート第1試合
1回戦 K.マイフシャック(ポーランド) 176 錦織 3-6,6(6)-7.6-0,6-2,3-0リタイア マイフシャック 2時間48分
全豪オープン2019錦織圭の組み合わせと試合日程と結果!シードは
...
大坂なおみ

※大坂選手は決勝進出。決勝は、クビトバ選手と対戦します。初対戦。
大坂vsクビトバの決勝は、1/26(土)日本時間午後5時30分から。NHKで、生中継されます。夜24時05分からは録画放送もされます。

クビトバvs大坂なおみの身長や体重や年齢比較!対戦成績は?
...

大坂選手は、第4シードで女子シングルスに出場します。
1/14発表の世界ランキングは4位です。大坂選手の組み合わせについて詳しくはこちら

試合日程 ラウンド 相手 ランク スコア  
1/26(土)午後5時30分
ロッドレーバー
決勝 P.クビトバ 6 大坂 7-6(2),5-7,6-4 クビトバ 2時間27分
1/24(木)
ロッドレーバー
準決勝 Ka.プリスコバ 8 大坂 6-2,4-6,6-4 プリスコバ 1時間53分
1/23(水)午前9時
ロッドレーバー第1試合
準々決勝 E.スビトリナ 7 大坂 6-4,6-1 スビトリナ 1時間12分
1/21(月)午前10時以降
ロッドレーバー第2試合
4回戦 A.セバストワ 12 大坂 4-6,6-3,6-4 セバストワ 1時間47分
1/21(月)午前10時以降
ロッドレーバー第2試合
4回戦 A.セバストワ 12 大坂 4-6,6-3,6-4 セバストワ 1時間47分
1/19(土)午前9時
マーガレットコート第2試合
3回戦 S.シェイ(28)(台湾) 27 大坂 5-7,6-4,6-1 シェイ 1時間57分
1/17(木)11am以降
マーガレットコート第2試合
2回戦 T.ジダンセク(スロベニア) 78 大坂  6-2,6-4 ジダンセク 1時間4分
1/15(火)ロッドレーバー第5試合 1回戦 M.リネッテ(ポーランド) 80 大坂 6-4,6-2 リネッテ 58分
大坂なおみ全豪オープン2019の組み合わせと試合日程と結果!シードは
...
大坂vsKa.プリスコバの対戦成績2019
...
西岡良仁

※1/16 西岡選手は2回戦敗退。

—–

西岡選手は、男子シングルスに出場します。
1/14発表の世界ランキングは69位です。

試合日程 ラウンド 相手 ランク スコア
1/16(水)コート8第4試合 2回戦 K.カチャノフ(露) 11 西岡 3-6、3-6、3-6 カチャノフ 2時間2分
1/14(月) 3pm以降
コート19第4試合
1回戦 T.サンドグレン(米) 63 西岡 6-4、7-6(6)、4-6、6-4 サンドグレン 3時間12分
ダニエル太郎

※1/18 ダニエル選手はダブルス1回戦敗退。
※1/17 ダニエル選手はシングルス2回戦敗退。

ダニエル選手は男子シングルスと男子ダブルスに出場します。
1/14発表の世界ランキングは82位です。

シングルス

試合日程 ラウンド 相手 ランク スコア  
1/17(木)1573アリーナ第4試合 2回戦 D.シャポバロフ(カナダ) 27  ダニエル3-6,6(2)-7,3-6 シャポバロフ  2時間8分
1/15(火) コート13第3試合 1回戦 T.コキナキス(Q)(豪) 144 ダニエル 5-7,4-2リタイア コキナキス 1時間32分

ダブルス

ダブルスではオーストラリアのミルマン選手とペアを組みます。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/18(金)コート7第3試合 1回戦 Inglot&Skugor 5-7,3-6 1時間7分
土居美咲

※1/15 土居選手は1回戦敗退。

—土居選手は、女子シングルスに出場します。
1/14発表の世界ランキングは133位です。

試合日程 ラウンド 相手 ランク スコア
1/15(火) コート19第2試合 1回戦 M.ブレングル(米) 88 土居 4-6,0-6 ブレングル 59分
伊藤竜馬

※1/14 伊藤選手は、1回戦敗退。

—-

伊藤選手は、予選を勝ち抜き本戦入りしました。
1/14発表の世界ランキングは150位です。

試合日程 ラウンド 相手 ランク スコア
1/14(月)
コート19第3試合
1回戦 D.エバンズ(Q)(英) 189 伊藤 5-7,1-6,6(8)-7 エバンズ 2時間35分
マクラクラン勉

※1/17 マクラクラン組は1回戦敗退

マクラクラン選手は、ドイツのJ.ストルフ選手とペアを組み、第8シードで男子ダブルスに出場します。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/17(木)コート5第3試合 1回戦 アルボット&ジャジリ 2-6,6-3,6(9)-7(11) 2時間17分
穂積絵莉

※1/19 穂積組は2回戦敗退。

穂積選手は、ポーランドのロソルスカ選手とペアを組み、第11シードで女子ダブルスに出場します。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/19(土)コート19第2試合 2回戦 サスノビッチ&ロソルスカ 2-6,6(6)-7 1時間25分
1/17(木)コート14第3試合 1回戦 ペトコビッチ&プイグ 7-5,6-4 1時間56分
加藤未唯&二宮真琴

※1/16 加藤&二宮組は、1回戦敗退。

加藤選手と二宮選手はペアを組み、女子ダブルスに出場します。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/16(水)9am
コート22第1試合
1回戦 日比野&クラフチック 6-3,4-6,3-6 2時間16分
日比野菜緒

※1/20 日比野組は3回戦敗退。

日比野選手は、アメリカのクラフチック選手とペアを組み女子ダブルスに出場します。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/20(日)コート8第2位試合 3回戦 ストリコバ&ボンドロウサバ 2-6,4-6 1時間19分
1/19(土)コート15第2試合 2回戦 ベイ&ハイブス(W) 6-2,6-1 1時間7分
1/16(水)9am
コート22第1試合
1回戦 加藤&二宮 3-6,6-4,6-3 2時間16分
青山修子

※1/18 青山組は2回戦敗退。

青山選手は、ベラルーシのマロザバ選手とペアを組み、女子ダブルスに出場します。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/18(金)9am
コート7第1試合
2回戦 クリスティン&ムハマド 5-7,5-7 1時間59分
1/16(水)9am
コート19第1試合
1回戦 Gronefeld&キング(12) 6-4,6-3 1時間18分
マクラクラン勉&二宮真琴

※1/19 マクラクラン&二宮組は1回戦敗退。

マクラクラン選手と二宮選手はペアを組み、第7シードで混合ダブルスに出場します。

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/19(土)コート8第2試合 1回戦 モーア&ウィティントン(WC) 2-6,6-3,5-10 1時間7分
国枝慎吾

国枝選手は男子車いすのシングルスとダブルスに出場します。ダブルスではアルゼンチンのG.フェルナンデス選手とペアを組みます。
国枝選手は現在男子車いすの世界ランキング1位です。

シングルス

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/24(木)コート8第2試合 準決勝 S.オルソン 国枝 4-6,6-3,3-6 オルソン 1時間59分
1/23(水)コート8第1試合 準々決勝 S.Hewett 国枝 6-1,6-4 Hewett 1時間13分

ダブルス

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/24(木)コート8第4試合 準決勝 J.ジェラルド&S.オルソン 2-6, 6-7(4) 1時間21分
上地結衣

上地選手は女子車いすのシングルスとダブルスに出場します。ダブルスではイタリアのG.カポッチ選手とペアを組みます。
上地選手は現在女子車いすの世界ランキング2位です。

シングルス

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/26(土)午前10時15分
コート8第1試合
決勝 D.デグロート 上地 0-6,2-6 デグロート 54分
1/24(木)コート8第3試合 準決勝 A.ファンクート 上地 6-3,6-1 ファンクート 1時間21分
1/23(水)コート8第4試合 準々決勝 G.カポッチ 上地 7-6(3),6-3 カポッチ 1時間26分

ダブルス

試合日程 ラウンド 相手 スコア 時間
1/25(金)午後1時
コート8第1試合
準決勝 D.デグロート&A.ファンクート 2-6,0-6 48分

今日の見どころ

日本選手以外についてです。

※最終日、男子ダブルスの優勝は、第5シードのエルベール&マユ、男子シングルスの優勝は第1シードのジョコビッチ選手でした。

14日目、1/27(日)は、日本時間午後1時から男子ダブルスの決勝コンチネン&ピアーズvsエルベール&マユ、午後5時30分からは男子シングルスの決勝ジョコビッチvsナダルが行われます。

※13日目、混合ダブルスの優勝は、第3シードのクレヨイコバ(チェコ)&ラム(米)組。

13日目、1/26(土)は、昼はジュニアと車家鵜の決勝、日本時間の午後5時30分からは女子シングルスの決勝、続いて混合ダブルスの決勝が行われます。

※12日目、ジョコビッチ選手が圧倒的な強さで決勝進出。1時間23分、6-0,6-2,6-2。

12日目、1/25(金)は、シングルス最後の準決勝、ジョコビッチvsプイユ戦が日本時間午後5時30分から行われます。

※11日目、ロッドレーバーアリーナの勝者は、コンチネン&ピアーズ組、クビトバ選手、大坂選手、ナダル選手、シャーマ&スミス組でした。

レジェンドのダブルスでは、チャンコーチのペアがマッケンロー組に敗れました。

11日目、1/24(木)は女子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルスの準決勝が行われます。また、男子シングルスの準決勝も1試合、ナダルvsチチパス戦が日本時間午後5時半以降に行われます。そして、マイケルチャン選手が日本時間午前9時からマーガレットコートアリーナの第1試合でレジェンドによるダブルスに出場します。マッケンロー兄弟が相手です。

ロッドレーバーアリーナの試合は、

  • 第1試合 マイエル&ソウザvsコンティネン&ピアーズ
  • 第2試合 クビトバvsコリンズ
  • 第3試合 プリスコバvs大坂
  • 第4試合 チチパスvsナダル
  • 第5試合 シャーマ&スミスvsメリチャー&ソアレス

※10日目、プリスコバ選手、プイユ選手が準決勝進出を決め、セリーナ選手、ラオニッチ選手が敗退しました。

10日目、1/23(水)は、準々決勝後半です。上記の2試合のほか、セリーナvsKa.プリスコバ、ラオニッチvsプイユ。4試合ともロッドレーバーアリーナで行われます。

1/23

出典:ausopen.com

※9日目、男子シングルスは、チチパス選手とナダル選手が、女子はコリンズ選手とクビトバ選手が準決勝進出を決めました。

9日目、1/22(火)は準々決勝が始まります。チチパスvsバウティスタアグ戦はロッドレーバーアリーナの第2試合、ナダルvsティアフォーは第5試合です。

※8日目、A.ズべレフ選手がラオニッチ選手にストレートで敗退、女王対決を制したのはウェリーナ・ウィリアムズ選手でした。ジョコビッチ選手も準々決勝に進出しました。

8日目、1/21(月)のロッドレーバーアリーナでは、第3試合にA.ズべレフvsラオニッチ、ハレプvsS.ウィリアムズ、最後はジョコビッチvsメドベージェフ戦です。

※7日目、フェデラー選手が20歳で14シードのチチパス選手に敗れました。また、チリッチ選手もフルセットの末バウティスタアグ選手に敗退。一方、ナダル選手はストレートで準々決勝進出。勢いに乗る世界ランキング39位のティアフォー選手も準々決勝に進出しました。シャラポワ選手はバーティ選手に敗れました。また、第2シードのケルバー選手が世界ランキング35位のコリンズ選手に敗れています。

7日目、1/20(日)のロッドレーバーアリーナでは、第2試合にシャラポワ選手が地元豪のバーティ選手と対戦します。第3試合ではナダルvsベルディハ、第4試合がフェデラーvsチチパス戦です。

マーガレットコートアリーナでは、第4試合に、3回戦でフルセットの逆転を決めたチリッチ選手がバウティスタアグ選手と対戦します。ティアフォーvsティミトロフ戦は、メルボルンアリーナの第2試合です。

※6日目、セリーナ選手、ジョコビッチ選手、ズべレフ選手は4回戦進出を決めました。新旧女王対決を制したのは現女王ハレプ選手でした。
マッケンロー兄弟も勝利しました。

6日目、1/19(土)のロッドレーバーアリーナでは、第2試合にセリーナ・ウィリアムズ選手、第3試合はジョコビッチvsシャポバロフ戦、第4試合ではワイルドカードながら3回戦に進出し地元を大いに盛り上げている豪の、ボルト選手とA.ズベレフ選手が対戦します。

マーガレットコートアリーナでは、第4試合にハレプvsビーナス・ウィリアムズの新旧女王対決があります。

メルボルンアリーナでは、レジェンドによる招待試合が行われ、ジョン&パトリック・マッケンロー兄弟組がスウェーデンのビョークマン&ヨハンソン組と対戦します。

※5日目、フェデラー選手、ナダル選手共にストレートで勝利しました。また、シャラポワ選手が第3シードのウォズニアッキ選手を破りました。チリッチvsベルダスコ戦を制したのはチリッチ選手。4時間18分に及ぶフルセットで逆転勝利となりました。

5日目、1/18(金)のロッドレーバーアリーナには、第2試合にフェデラーvsフリッツ、第3試合にシャラポワvsウォズニアッキ、第4試合ではデミノーvsナダル。マーガレットコートアリーナの第5試合にはチリッチvsベルダスコ戦があります。

※4日目、第7シードのティエム選手が途中でリタイア、ワイルドカードのポピリン選手が2回戦に進出しました。第24シードの韓国のチョン選手も破れました。

ワウリンカvsラオニッチ戦を制したのはラオニッチ選手。4セットすべてでタイブレークとなる4時間1分の熱戦でした。

4日目、1/17(木)のロッドレーバーアリーナでは、第2試合にワウリンカvsラオニッチ戦、第4試合にセリーナ・ウィリアムズvsブシャール戦、続いてジョコビッチvsツォンガ戦が行われます。

※3日目、フェデラー選手はストレートで勝利しましたが、第1第2せっとはタイブレークとなりました。ナダル選手もストレートで3回戦進出。また第5シードのアンダーソン選手がアメリカのティアフォー選手に敗れました。

3日目、1/16(水)のロッドレーバーアリーナには、日本時間正午以降からの第3試合にフェデラー選手、そして第5試合にナダル選手が登場します。

※2日目その2。ティエムvsペールの1回戦は、フルセットの末、ティエム選手が制しました。終わったのは現地夜中の2時すぎ。こんな時間に試合していいのか。客席もだいぶまばらになりました。ティエム選手が第1第2セットをとり、そのままストレート勝ちかと思いきやペール選手が第3第4セットを獲得、最終セット一進一退でしたが最終的には6-3でした。両選手ともかなりふらふらな様子でしたよ。ほんとお疲れさまでした。

※2日目、セリーナ選手は実に49分で勝利、姉のビーナス選手も2回戦に進出しました。A.ズべレフ選手、ジョコビッチ選手はストレートで順調に勝利。キリオスvラオニッチ戦を制したのはラオニッチ選手でした。前に、キリオスvsナダルのエクシビションを見たときは、会場がオーストラリアであったにもかかわらず、ナダル選手への声援のほうがずっと大きくて不思議に思ったのですが、今回は、ラオニッチ選手がかなりアウェーな雰囲気でした。
ワウリンカ選手は相手のグルビス選手が1時間を回ったところでリタイアしました。ハレプ選手も勝利。

2日目、1/15(火)のロッドレーバーアリーナでは、第2試合にセリーナ・ウィリアムズ選手が登場します。続いてA.ズべレフ選手の1回戦、そしてジョコビッチ選手の1回戦が行われます。

マーガレットコートアリーナでは、第3試合にビーナス・ウィリアムズ選手、第4試合に第1シードのハレプ選手、第5試合ではティエム選手が登場します。

メルボルンアリーナでは最終試合にキリオス選手とラオニッチ選手の対戦があります。

そして、コート3では現在世界ランク59位でシード外で出場しているワウリンカ選手の1回戦がダニエル選手の試合に続いて行われます。

—-

※1日目、シャラポワ選手、ナダル選手、フェデラー選手はストレートで勝利、一方ヒップの故障が完治しないマレー選手はねばったものの、フルセットの末、4時間9分でバウティスタアグ選手に敗れました。この日、最も長い試合となりました。マレー選手お疲れさまでした。

1日目、1/14(月)のメインコート・ロッドレーバーアリーナの第1試合は、シャラポワ選手の1回戦、第2試合はナダル選手の1回戦です。そして、最終の第5試合はフェデラー選手の1回戦です。

メルボルンアリーナでは、第4試合に今季での引退を発表したマレー選手の1回戦があります。相手は第22シードのバウティスタアグ選手で注目されます。