アスラン・カラツェフ選手とは?世界ランキングやプロフィール

グランドスラムのベスト8ともなると、勝ち残っている選手はほぼシード選手となります。2021年の全豪オープンでは、準々決勝に予選から勝ち上がった選手がいて、ひときわ注目を集めています。その名は、アスラン・カラツェフ。カラツェフ選手とはどんな選手なのでしょう。

A.カラツェフ プロフィール

イメージ

出典:itftennis.com

名前 アスラン・カズベコビッチ・カラツェフ
ロシア
生年月日 1993/9/4
身長 185㎝
体重 85㎏
打ち手
バックハンド 両手打ち
自己最高世界ランキング 111位 2020/11/16
ATPツアー優勝 0
コーチ Yahor Yatsyk
ウェア アディダス
シューズ アシックス
ラケット ヘッド

カラツェフ選手は、1993年、ロシアのウラジカフカス生まれ。2021年2月時点で27歳です。また、ウラジカフカスは、国会とカスピ海の間に位置するグルジア国境近くの街で、北オセチア共和国の首都です。

グランドスラムの本戦出場は、2021年の全豪オープンが初めてです。

グランドスラムの予選には、2014年のウィンブルドンで初登場。予選10回目の挑戦となった2021年の全豪で、初めて予選を勝ち抜きました。そして、準々決勝まで勝ち進んでいます。

カラツェフ選手がATPツアーの本戦に初登場したのは、2013年のサンクトペテルブルクOPでした。シングルスでは1回戦で敗退しましたが、ダブルスでは準決勝に進出しました。

カラツェフ選手は、2017年、スペインでのトレーニング中にひざを負傷し、半年間、ツアー離脱を余儀なくされました。

昨年のパンデミック後のチャレンジャーズの大会から、調子が上がり、20試合中18試合に勝利、現在自身のテニス歴で最高の状態だということです。

これまでのカラツェフ選手の主戦場は、ATPツアーより下位のチャレンジャーやフューチャーズの大会でした。

チャンレンジャーズではこれまでシングルスで3回、ダブルスでは1回優勝、フューチャーズではシングルスが6回、ダブルスで3回優勝しています。

ATPツアーでの個人の優勝はありませんが、2021年2月のATPカップでは、ロシアチームが優勝し、カラツェフ選手もダブルスで出場しました。

ロシアトップのメドベージェフ選手やルブレフ選手のプレーに大いに影響を受けたと語っています。

【公式】アディダス adidas テニス HEAT. RDY テニス ポロシャツ / HEAT. RDY Tennis Polo Shirt メンズ ウェア トップス ポロシャツ 白 ホワイト GL5813


10%OFFクーポン対象】[マリン・チリッチ推薦]ヘッド(HEAD) 2020 グラフィン360+ プレステージ ツアー TOUR(305g) 海外正規品 硬式テニスラケット 234430(20y1m)[NC][次回使えるクーポンプレゼント]

A.カラツェフ 世界ランキング

2021/2/8の世界ランキングは、

  • 114位

自己最高は、

  • 111位

ランキングヒストリーをグラフで見るとこのような感じです。

イメージ

出典:tennistonic.com

2017年の故障の後に、大きく順位を落としたところから復帰してきたことがわかります。

A.カラツェフ 全豪OP2021の対戦相手と結果

  • 準々決勝 G.ディミトロフ(18) 21位
  • 4回戦 F.オジェアリアシム(20) 19位
    3-6 1-6 6-3 6-3 6-4、3時間25分
  • 3回戦 D.シュワルツマン(8) 9位
    6-3 6-3 6-3、1時間52分
  • 2回戦 E.ゲラシモフ 79位
    6-0 6-1 6-0、1時間33分
  • 1回戦 G.マゲル 96位
    6-3 6-3 6-4、1時間38分
  • 予選3回戦 A.ミュラー 210位
    6-2 6-1、59分
  • 予選2回戦 M.パーセル 237位
    6-1 6-2、1時間3分
  • 予選1回戦 B.ナカシマ 133位
    6-2 6(4)-7 6-2、2時間18分

まとめ

アスラン・カラツェフ選手は、1993年ロシア生まれ。全豪オープン2021でグランドスラム本戦初出場。

引用元:atptour.com、ausopen.com