オジェアリアシム選手とは?錦織選手との戦績は

カナダのオジェアリアシム選手が大活躍しています。いったいどんなテニス選手なのでしょう。

フェリックス・オジェアリアシムとは

イメージ

出典:atptour.com

オジェアリアシム選手は、カナダ出身の大注目の若手選手です。

2020年の全米オープン2回戦では、マレー選手を破るという金星を挙げ、4回戦まで進出しました。

2021年も、初戦マレーリバー・オープンでは準優勝、全豪オープンでは、自己最高の4回戦進出と好調です。

2021/2/28の時点で、ATPツアー優勝はまだありませんが、7回、準優勝しています。

フェリックス・オジェアリアシム選手は、2000/8/8カナダのモントリオール生まれで、2021/2/28現在、トップ100選手で最高齢39歳のフェデラー選手と同じ誕生日です。オジェアリアシム選手は、トップ100の選手中2番目に最年少の20歳。最年少はイタリアの19歳、シナー選手で34位です。

身長193センチ、体重88キロ、右打ち、バックハンドは両手打ち。

得意なショットはフォアハンド、得意なコートはハード。

テニスコーチである父・サム・アリアシム氏のもと、5歳の頃にテニスを始めました。サムさんの出身は西アフリカのトーゴ共和国ということです。

オジェアリアシム選手は、ジュニア時代から活躍。2015年、全米オープンのジュニアの部ダブルスで優勝、2016年にはシングルスで優勝しました。

世界ランキングは

2021/2/22発表の世界ランキングは19位、自己最高は2019年10月の17位。

男子カナダ選手としては、シャポバロフ選手、ラオニッチ選手に次いで第3位です。

オジェアリアシム選手は、2016年に、ジュニアランキングで世界2位、2017年にプロに転向しました。その年の9月、トップ200入り。2002年のナダル選手以来、最年少でのトップ200入りとなりました。

トップ100入りしたのは2019年の2/25のランキング。リオオープンで準優勝を果たしたオジェアリアシム選手選手は、一気に44位上昇し、トップ100入り初登場で60位でした。2019年4月には、トップ100の中の最年少選手でした。

ランキングの推移をグラフで見ると、2017年からどんどん上昇していることがわかります。

イメージ

出典:tennistonic.com/

初めてトップ10選手を破ったのは2019年3月。BNPパリバオープン2回戦で世界ランキング10位だったチチパス選手に勝利しました。チチパス選手には、その後、芝コートのクイーンズクラブでも対戦し勝利しています。

3月後半のマイアミオープンでは、予選から出場して、本戦初出場、そしてついには準決勝進出という快挙を果たし、4/1のランキングで33位となります。モンテカルロマスターズでは2回戦でA.ズべレフ選手に敗れたものの、順位は31位に上昇、その後の活躍を続け、2019/10/14のランキングでは自己最高の17位を記録しました。

グランドスラムの成績は

2020年の全米オープンと2021年の全豪オープンでの4回戦進出が自己最高です。

  • 全豪 1回戦 2021
  • 全仏 予選2回戦 2018
  • ウィンブルドン 3回戦 2019
  • 全米 4回戦 2020

プレースタイルは

オジェアリアシム選手のプレースタールは、オールコート・プレーヤー。

得意なショットはフォアハンドで、得意なコートはハードです。

ツアー優勝は

ATPツアーでの優勝はまだありません。準優勝は7回。

チャレンジャーズやフューチャーズではこれまで6回優勝しています。

コーチは

コーチは、フレデリック・フォンタン氏。フィットネストレーナーは、ニコラス・ペロッテ氏。


フォンタンコーチとディナー。

ラケットは

  • バボラ Pure Aero VS


[バボラ テニス ラケット]PURE AERO VS/ピュア アエロ VS(BF101319)

ウェアとシューズは

  • アディダス

オジェアリアシム選手は、2020年にアディダスと契約。その前は、16歳の時からナイキがスポンサーでした。その前は、バボラのウェアを着用していました。

【クーポン利用で3%OFF!】【ポイント10倍】【国内正規品】アディダス ソールコート ブースト M(adidas SoleCourt Boost M)EF2068 テニスシューズ メンズ オールコート用

錦織vsオジェアリアシムの対戦成績

※2021/3/2更新

オジェアリアシム選手は、錦織選手との対戦は2回。戦績は、

  • 錦織 2-0 オジェアリアシム
    • 2021 アムロ世界TT1回戦 ハード
      錦織 7-6(4) 6-1、1時間38分42
    • 2019 バルセロナOP3回戦 クレー
      錦織 6-1 6-3、1時間24分

まとめ

オジェアリアシム選手は、2017年にプロデビューしたカナダ生まれの選手。錦織選手との戦績は、錦織2-0オジェアリアシム。