大坂vsケルバーの対戦成績とプロフィール

テニスの大坂なおみ選手とアンジェリーク・ケルバー選手の対戦成績やプロフィールです。

大坂 vs ケルバーの対戦成績

対戦成績は、

  • 大坂 1-4 ケルバー

2018年に2回、2017年に3回対戦。大坂選手が勝利した1回は、初対戦の2017年全米OP1回戦でした。そのあとは大坂選手が4連敗中。

大坂 vs ケルバーのプロフィール比較

大坂なおみ アンジェリーク・ケルバー
日本 ドイツ
1997/10/16 生年月日 1988/1/18
180㎝ 身長 173㎝
69㎏ 体重 65㎏
打ち手
両手打ち バックハンド 両手打ち
アグレッシブベースライナー プレースタイル ディフェンシブベースライナー
ハード 得意なコート
3位 現在の世界ランキング 17位
1位 自己最高ランク 1位
7勝 WTA優勝 13勝
3歳 テニスを始めた年齢 3歳
シングルス優勝、ダブルス2回戦 グランドスラムの最高成績 シングルス優勝、ダブルス3回戦
ウィム・フィセッテ コーチ トーベン・ベルツ
2013年 プロ転向 2003年
ナイキ ウェア/シューズ アディダス
ヨネックス EZONE ラケット ヨネックス VCORE

大坂選手もケルバー選手も、元世界ランキング1位です。年齢差は約8歳8か月、プロ転向年は10年違います。

ケルバー選手は左打ちですが、左を使うのはテニスだけで、普段は右利きなのだそうです。

ラケットは両選手ともヨネックス製を使っています。ヨネックスのサイトによるとケルバー選手のラケットは、VCORE100を調整したもの。


2021 ヨネックス V CORE 100 ブイコア 100(300g)06VC100-587 海外正規品(Yonex VCORE 100 Racket)

ケルバー選手はドイツのブレーメン生まれで、両親はポーランド系、ドイツとポーランドの国籍を持ち、現在はポーランドでトレーニングしています。ケルバー選手は、ドイツ語、英語、ポーランド語を話します。

まとめ

大坂vsケルバーの対戦成績は、1-4。両選手とも世界ランキング1位となったことがある。