イガ・シフィオンテク選手とは?vs大坂の対戦成績は

テニスのイガ・シフィオンテク選手についてです。大坂なおみ選手との対戦成績は?

シフィオンテク選手とは

名前 イガ・ナタリア・シフィオンテク
ポーランド
生年月日 2001/5/31
出生地 ポーランド・ワルシャワ
身長 17㎝
体重 65㎏
打ち手
バックハンド 両手打ち
得意なショット サーブ、トップスピン、バックハンド
得意なコート クレー、ハード
テニスを始めた年齢 5歳
プロ転向 2016年10月
自己最高ランク 2位
グランドスラムの最高成績 優勝(2020全仏)
WTA優勝 シングルス6勝(2022/4/3)
コーチ Tomasz Wiktorowski
ラケット テクニファイバー
ウェア アシックス
シューズ アシックス

シフィオンテク選手は、2022年3月現在、女子テニストップ10の最年少選手です。トップ10入りは、2021年5月。2022/4/4のランキングでは、現在1位のバーティ選手の引退に伴い、世界1位となる見込みです。

シフィオンテク選手は、2020年の全仏オープンでノーシードで優勝、ポーランド人として初めてのグランドスラム優勝選手となりました。10代での全仏オープンの優勝は、2004年のナダル選手以来、女子では1997年のマヨリ選手以来のことでした。

ジュニア時代にも、2018年全仏オープンダブルス優勝、ウィンブルドンシングルス優勝を果たしています。

シフィオンテク選手の父は、元ボート選手で、1988のソウル五輪に出場しています。その父が娘2人に個人で行うスポーツ選手になるよう望んだそうです。

シフィオンテク選手には、3歳年上の姉がいて、テニスを始めたのは、姉の影響であったと言っています。

現在その姉は、歯科医を目指す大学生だそうですが、シフィオンテク選手は、父の夢を実現することになりました。

2022年3月現在のシフィオンテク選手のコーチは、Tomasz Wiktorowski氏で、同じポーランドの元トップ選手、ラドワンスカ選手のコーチをしていた人物です。

2021年から、シフィオンテク選手のラケットはテクニファイバーで、男子トップのメドベージェフ選手と同じブランドです。その前はプリンスを使用していました。


T-REBOUND 298 IGA/ティーリバウンド 298/イガ・シフィオンテク選手モデル(TFRIS01)《テクニファイバー テニス ラケット》

シフィオンテクvs大坂 対戦成績

これまでの対戦成績は、

  • シフィオンテク 1-1 大坂

これまでの対戦は2019年の1回だけ。大坂選手が勝利しています。

  • 2022 マイアミOP決勝 ハード
    シフィオンテク 6-4 6-0、1時間19分
  • 2019ロジャーズカップ3回戦 ハード
    大坂 7-6 6-4

シフィオンテクvs大坂 世界ランキング

2022/3/31現在の世界ランキングは、

  • シフィオンテク 2位
  • 大坂 77位

自己最高は、

  • シフィオンテク 2位(2022/3/21)
  • 大坂 1位(2019/1/28)

青がシフィオンテク選手、赤が大坂選手です。

イメージ

出典:tennistonic.com

シフィオンテク選手は、プロデビュー以来、急激な勢いでトップ選手に上り詰めたことがわかります。

まとめ

シフィオンテク選手は、今を時めく女子トップの最年少選手。大坂選手との戦績は0勝1敗。

参考サイト:wtatennis.com、tennistonic.com