全米オープン2021の日程と時差と放送予定!チケットは

テニスのグランドスラムの年間最終戦となる全米オープン、2021年の日程や放送予定についてです。日本で観戦するのに時差はどれくらいあるのでしょう。また、昨年2020年は、パンデミックの影響で史上初の無観客グランドスラムとなりましたが、今年チケットは販売されるのでしょうか。

全米オープン2021 日程

開催期間は、

  • 8/30(月)~9/12(日)

予選は、その前週、8/24~27に開催されます。

主な日程は、

  • 8/30(月) 1回戦
  • 8/31(火) 1回戦
  • 9/1(水) 2回戦
  • 9/2(木) 2回戦
  • 9/3(金) 3回戦
  • 9/4(土) 3回戦
  • 9/5(日) 4回戦
  • 9/6(月) 4回戦
  • 9/7(火) 準々決勝
  • 9/8(水) 準々決勝
  • 9/9(木) 女子準決勝
  • 9/10(金) 男子準決勝、男子ダブルスまたは混合ダブルス決勝
  • 9/11(土) 女子決勝、男子ダブルスまたは混合ダブルス決勝
  • 9/12(日) 男子決勝、女子ダブルス決勝

シングルスの決勝は何時?

  • 男子シングルス 9/12(日)午後4時 日本翌午前5時
  • 女子シングルス 9/11(土)午後4時 日本翌午前5時

全米オープン2021 会場と時差

開催都市は、

  • アメリカ・ニューヨーク

大会期間中の日本との時差は、

  • 13時間

日本が13時間進んでいます。たとえばニューヨークの正午は、日本の25時(翌午前1時)です。

会場は、

  • USTAビリージーンキング・ナショナルテニスセンター

コートのサーフェスは、

  • ハード(レイコルド)

全米オープン2021 放送予定

日本で全米オープンの放送を担当するのは、

  • WOWOW

全米オープン2021 チケットは?

2021/4/20現在、ルイアームストロング・スタジアムのデポジットのみできるようになっています。他のスタジアムのチケットは、現在のところデポジットも不可。

公式サイトのチケット情報はこちら

まとめ

全米オープン2021は、8/30~9/12にニューヨークで開催予定。日本との時差は13時間。チケット販売は保留中。