2021年グランドスラムの日程一覧【テニス】チケットの発売は?

テニスの2021年のグランドスラムの日程についてです。2020年は、コロナの影響でスケジュールが大きく変わりましたが、2021年はどのように予定されているのでしょう。

2021グランドスラムの日程一覧

全豪オープン 1/18(月)~1/31(日) 2/8(月)~21(日)
全仏オープン 5/23(日)~6/6(日) 5/30(日)~6/16(日)
ウィンブルドン 6/28(月)~7/11(日)
全米オープン 8/30(月)~9/12(日)

2021ATPツアー全体の日程はこちら。

2021グランドスラム チケットの発売は

全豪オープン
  • 未発売(例年は10月に一般販売開始)
  • 2020/12/23よりこちらにて販売開始。
全仏オープン
ウィンブルドン
  • 2020年のチケットがある人は2021年の同じ日の優先予約権がある→2021年のチケットがある人は2022年の同じ日の優先予約ができるようになる見込み
  • 発売日やチケットを売るかどうかについて未定である
  • 混乱を避けるためぎりぎりまで2021年のチケット販売を遅らせ、2021年6月に特設サイトを設け、発売する予定。
  • 当日券や会場でのリセールはなし 公式サイトの3/28の発表
全米オープン
  • 公式サイトにてチケットのデポジット受付中
  • 一般チケットの発売は例年は6月から
  • ホスピタリティパッケージは2020年内に発売開始の見込み

最新のお知らせは、各大会の公式サイト、ニュースレターや会員登録、FacebookなどのSNSで確認できます。

ウィンブルドン2020 チャンピオンシップタオル(41129521/41129538)《Christy テニス アクセサリ・小物》

まとめ

2021年のテニスのグランドスラムは、例年通りにスケジュールされている。一方で、チケットの発売については、未定、未確定となっている。唯一全米オープンが、デポジットを受け付けている。また、2020年に開催が見送られたウィンブルドンでは、2020年のチケットを保有していた人に優先権がある。

関連記事:

2021男子テニスATPツアーの日程一覧
...