2022年グランドスラムの日程一覧【テニス】チケットは?

テニスの2022年のグランドスラムの日程についてです。2020年と2021年には、パンデミックの影響でスケジュールが大きく変わりましたが、2022年はどのように予定されているのでしょう。

2022グランドスラムの日程一覧

全豪オープン 1/17(月)~30(日)
全仏オープン 5/22(日)~6/5(日)
ウィンブルドン 6/27(月)~7/10(日)
全米オープン 8/29(月)~9/11(日)

各公式サイトによると、開催期間はパンデミック以前の例年通りに予定されています。

ウィンブルドンでは、2022年から、伝統であった「ミドルサンデー」の休息日がなくなることが発表されています。ミドルサンデーとは、大会期間の真ん中の日曜日のことで、スケジュールが押していない限り、試合をしない休息日となっていました。

この日は、芝コートの状態回復のためにも重要な時間でしたが、この数年の技術の進歩で、休まずとも芝のメンテナンスができるから必要なくなったということです。

2022グランドスラムのチケット

2022年は、現在のところすべての大会でチケットを販売する予定ですが、パンデミック状況の影響は必至。各公式サイトのアカウントやメルマガへの登録で、最新情報を受け取ることができます。

2021/11/16現在

全豪オープン
  • 11/19(金)現地正午(日本午前10時)から一般販売開始→公式ページ
  • 会場に入るにはワクチン接種完了証明必須または有効な免除証明書
  • 最新情報のお知らせは、こちらから登録
全仏オープン
  • 未発売 詳細未定
  • 最新情報のお知らせは、こちらから登録
ウィンブルドン
  • 一般抽選(パブリックバロット)なし
  • 2020年の一般抽選のチケット保持者は、2022年の同日同コートで有効。詳細は2022年になってから発表予定
  • チケットは2022年春にリリースされるアプリに配信
  • 当日券(ザ・キュー)、チケットリセールを実施予定
  • 公式パートナーのKeith Prowseでは、高級チケットのほか、一般抽選のキャンセル分も販売見込み
  • 最新情報のお知らせは、myWIMBLEDONに登録
  • 一般チケットの価格表はこちら
全米オープン
  • こちらでデポジット受付中
  • 最新情報のお知らせは、こちらから登録


[Christy テニス アクセサリ・小物]ウィンブルドン2021 チャンピオンシップタオル(41162207/41162214)

まとめ

2022年のグランドスラムは、パンデミック前の例年通りの季節に予定されている。パンデミックの影響は続き、チケットについては、すべてで販売予定であるが、販売数や条件など詳細については不確実である。