マレーvsワウリンカの対戦成績と世界ランキングとプロフィール2020

テニスのアンディ・マレー選手とスタン・ワウリンカ選手の対戦成績や世界ランキング、プロフィールについてです。年齢が近い両者は、数多くの公式戦で対戦しています。

マレーvsワウリンカの対戦成績

マレーvsワウリンカのこれまでの戦績は、

  • マレー 12-9 ワウリンカ (2020/9/28現在)

マレー選手がリードしています。

2020年の対戦は?

  • 全仏オープン1回戦 クレー 勝者ワウリンカ 6-1 6-3 6-2、1時間37分

最後の対戦は?

最後の対戦は、2019年のアントワープで開催されたヨーロピアンオープン決勝です。サーフェスは屋内ハードで、マレー選手が逆転勝利しました。

  • 勝者:マレー 3-6 6-4 6-4

最初の対戦は?

初めての対戦は、2005年のデビスカップ、ワールドグループのプレーオフでの対戦でした。スイス・ジュネーブのクレーコートでの対戦でワウリンカ選手が勝利しました。

  • 勝者:ワウリンカ 6-3 7-6(5) 6-4

グランドスラムの戦績

  • マレー 3-4 ワウリンカ
    • 2020全仏1回戦 勝者:ワウリンカ
      6-1 6-3 6-2、1時間37分
    • 2017全仏準決勝 勝者:ワウリンカ
      6-7(6) 6-3 5-7 7-6(3) 6-1、4時間34分
    • 2016全仏準決勝 勝者:マレー
      6-4 6-2 4-6 6-2、2時間35分
    • 2013全米準々決勝 勝者:ワウリンカ
      6-4 6-3 6-2、2時間15分
    • 2010全米3回戦 勝者:ワウリンカ
      6-7(3) 7-6(4) 6-3 6-3、3時間56分
    • 2009ウィンブルドン4回戦 勝者:マレー
      2-6 6-3 6-3 5-7 6-3、3時間57分
    • 2008全米4回戦 勝者:マレー
      6-1 6-3 6-3、1時間49分

ハードコートの戦績

  • マレー 5-3 ワウリンカ

屋内ハードコートの戦績

  • マレー 3-1 ワウリンカ

クレーコートの戦績

  • マレー 1-5 ワウリンカ

芝コートの戦績

  • マレー 3-0 ワウリンカ

決勝の戦績

  • マレー 2-0 ワウリンカ

決勝での対戦は、2008年のドーハと2019年のアントワープでの2回。どちらもマレー選手が勝利しました。

マレーvsワウリンカ 世界ランキング

2020/9/21発表の世界ランキングは、

  • マレー:111位
  • ワウリンカ:17位

自己最高は、

  • マレー:1位
  • ワウリンカ:3位

マレー選手もワウリンカ選手も長きにわたりトップ選手として活躍してきましたが、両選手とも2017年に故障によりツアーを離れました。特にマレー選手は、一時839位までランクを落としました。

世界ランキングの推移のグラフは次の通り。赤がマレー選手、青がワウリンカ選手です。

イメージ

出典:tennistonic.com

マレーvsワウリンカ プロフィール比較

2020/9/26時点で、マレー選手は33歳、ワウリンカ選手は35歳です。

アンディ・マレー スタン・ワウリンカ
イギリス スイス
1987/5/15 生年月日 1985/3/28
191㎝ 身長 183㎝
82㎏ 体重 81㎏
打ち手
両手打ち バックハンド 片手うち
カウンターパンチャー プレースタイル アグレッシブベースライナー
2005年 プロ転向 2002年
1位 自己最高ランク 3位
46回 ATPシングルス優勝 16回
3歳 テニスを始めた年齢 8歳
ジェイミー・デルガド コーチ ダニエル・バルベルドゥ
AMC ウェア ヨネックス
アンダーアーマー シューズ ヨネックス Power Cushion Eclipsion 2
ヘッド Graphene 360 Radical Pro ラケット ヨネックス VCore Pro 97(330)


【マレー使用シリーズ】2019 HEAD (ヘッド) グラフィン360 ラジカル S (280g) (海外正規品) 硬式テニスラケット (Head Graphene 360 Radical S)


ヨネックス [YONEX] 硬式ラケット VCORE PRO97(02VCP97)

まとめ

マレーvsワウリンカの対戦成績は、全体ではマレー選手がリードしているが、唯一クレーコートでは、ワウリンカ選手がリードしている。両選手とも2017年に故障でツアーを離脱するまで長きにわたりトップランクを維持していた。