ウィンブルドンテニス2019の放送予定!配信やライブスコアは

いよいよ7/1から2019年のウィンブルドン選手権が始まります。イギリスの夏の日差しに緑の芝と白いユニフォームが美しい最高ランクのテニス大会は、世界中で放送・配信されます。

ウィンブルドン2019の放送予定

日本で放送を担当するのは、

  • NHK総合テレビ
  • WOWOW
  • WOWOWメンバーズオンデマンド(配信)

NHKの放送予定

※NHKでは予定の時間外の錦織選手の試合をサブチャンネルで放送しています。

大坂選手の試合も途中までサブチャンネルで放送されました。

イメージ

出典:nhk.or.jp

NHK総合テレビでは、毎日深夜に放送します。

7/1(月) 23:50~翌3:52 1回戦
7/2(火) 23:50~翌3:57 1回戦
7/3(水) 23:50~翌3:53 2回戦
7/4(木) 23:50~翌4:07 2回戦
7/5(金) 23:50~翌4:15 3回戦
7/6(土)
7/7(日) 00:05~4:30 3回戦
7/8(月) 23:50~翌3:55 4回戦
7/9(火) 23:50~翌3:55 女子準々決勝
7/10(水) 23:50~翌3:25 男子準々決勝
7/11(木) 23:50~翌4:05 女子準決勝
7/12(金) 23:50~翌3:50 男子準決勝
7/13(土) 22:00~24:00 女子決勝
7/14(日) 22:00~24:35 男子決勝

WOWOWの放送予定

WOWOWでは夜7時前から連日生中継。大会後に車いすの決勝と男女シングルスの決勝が再放送されます。また、WOWOWではWOWOWメンバーズオンデマンドでも同時配信。

7/1(月) 18:45~、22:00~ シングルス1回戦
7/2(火) 18:55~、24:00~ シングルス1回戦
7/3(水) 18:55~、24:00~ シングルス2回戦
7/4(木) 18:55~、24:00~ シングルス2回戦
7/5(金) 18:55~、24:00~ シングルス3回戦
7/6(土) 18:55~、24:00~ シングルス3回戦
7/7(日)
7/8(月) 18:55~、25:00~ シングルス4回戦
7/9(火) 20:55~、25:00~ 女子シングルス準々決勝
7/10(水) 20:55~、25:00~ 男子シングルス準々決勝
7/11(木) 20:50~、25:00~ 女子シングルス準決勝
7/12(金) 20:55~、25:00~ 男子シングルス準決勝
7/13(土) 21:45~、24:00~ 女子シングルス・男女ダブルス決勝
7/14(日) 20:55~、25:00~ 男子シングルス・混合ダブルス決勝
7/15(月) 18:00~ 車いす男女シングルス決勝(録画)
7/18(木) 15:15~ 車いす女子シングルス決勝(録画)
7/18(木) 16:15~ 車いす男子シングルス決勝(録画)
7/18(木) 17:15~ 女子シングルス決勝(録画)
7/18(木) 18:45~ 男子シングルス決勝(録画)
7/29(月) 13:00~ 女子シングルス決勝(録画)
7/30(火) 11:00~ 男子シングルス決勝(録画)


https://tennismysteries.com/tennis-livestreaming/

ウィンブルドン2019 ホスト局は?

ウィンブルドンのホスト局を務めるのは、

  • WBS ウィンブルドン・ブロードキャスト・サービス

です。

2017年までは、イギリスBBCが務めていましたが、2018年からウィンブルドン自身がホスト局を開設しました。

世界に放送されるウィンブルドンの映像は、すべてWBSが撮影したのものです。それを放映権を持つ世界各地の放送局が各持ち場に放映します。

公式サイトによると、日本を担当するのは、NHKとなっています。

ウィンブルドンでは、世界のより多くの人々にウィンブルドンの試合を見てもらうために、国営放送や公共放送の無料で視聴できる局の放映権を優先しています。

WBSでは、18のコートの試合の模様を複数のカメラで撮影、放映します。このコート数は、グランドスラムの中で最も多い数です。また、センターコートとNo.1 コートではnet-cam(中央のネットからのカメラ)も採用されています。

ウィンブルドンの公式サイトやアプリでも動画が配信されています。

ウィンブルドン2019 イギリス国内の放送担当局は?

現地イギリスの放送を担当するのは、

  • BBC

ホスト局はWBSに代わりましたが、イギリス国内の放送を担当するのは、BBCです。テレビはBBC OneとBBC Twoで放送されます。

BBCレッドボタンというデジタル放送では、撮影されているすべてのコートの模様を見ることができます。

もちろんラジオでも放送されています。

BBCでは、2018年から4K放送もしています。

BBCの配信は、BBC iPlayerという名称です。アプリもあります。ここでもウィンブルドンの試合を見ることができます。

BBCの放送・配信はイギリス国内のみなので、イギリス国外から見る場合には、VPNが必要です。

ウィンブルドン2019 アメリカの放送担当局は

アメリカでは、

  • ESPN
  • The Tennis Channel

で放送・配信されます。

ウィンブルドン2019 公式サイトのライブを見るには

公式サイト

公式サイトhttps://www.wimbledon.comでは、

  • スコア
  • 動画
  • ラジオ

をライブ配信しています。

ライブ配信のリンクは公式サイト右上に現れるLIVEと書いてあるリンクをクリックします。赤でかこんだところです。

ライブ

出典:wimbledon.com

SOCORESをクリックすると、ライブスコアの一覧が現れます。

VIDEOをクリックするとThe Wimbledon Channelというページに飛び、試合の模様とWimbledon Channelのツイートがでます。

RADIOをクリックするとラジオチャンネルのポップアップが現れます。ライブラジオ、センターコートラジオ、No.コートラジオのチャンネルから選べます。

公式サイトのライブは世界中どこからでも見ることができます。(回戦の速さが問題ない限り)

公式アプリ

公式アプリは、

  • Wimbledon 2019

iPhoneとAndroidの各アプリストアから無料でダウンロードできます。

公式アプリでもライブスコアと動画が見られます。ラジオも聞けます。LIVEとあるところをタップしましょう。またはLATESTをタップするとその下の方に上記の公式サイトのLIVEと同じリンクが現れます。

お気に入りの選手を登録しておけば、試合のアラーム設定もできます。

ウィンブルドン2019 ライブスコアは

ライブスコアは、いろいろなところが発表しています。

まずは、上記の通り、公式サイト。BBCのサイトにも載っています。

ATPのサイトには男子の、WTAのサイトでは女子のライブスコアがでます。

日本語では、flashscore.co.jpがみやすいです。メニューからテニスを選んで、現在のトーナメントからウィンブルドンを選びましょう。ATPが男子でWTAが女子です。

また、グーグルでウィンブルドンと検索すると、さまざまなライブスコアへのリンクよりも前にライブスコアの一覧が出ます。

それから、ウィンブルドンのアプリWimbledon 2019でもライブスコアが見られます。アプリは、iPhoneとAndroidの各アプリストアから無料でダウンロードできます。

テニスを海外の無料ネット中継で見てみた【2019年版】
...

まとめ

ウィンブルドンの日本でのテレビ放送は、NHKとWOWOW。第1試合から生中継するのはWOWOW。配信は、WOWOWメンバーズオンデマンド、日本語のライブスコアはFlashscoreがみやすい。

おまけ

ウィンブルドンのテレビ放送は1937年から始まりました。最初は30分ほどの放送でした。1967年にはカラー放送が始まりました。現在では、放送センターには2500名以上のスタッフがいて、センターコートのコメンテーターは120名もいるそうです。

ウィンブルドンでは試合の模様のほか、YouTubeやポッドキャストで選手のインタビューも配信されます。

関連記事:

テニスを海外の無料ネット中継で見てみた【2019年版】
...