全豪オープン2021の日程とチケットと放送予定

テニスのグランドスラムの年間第1戦となる全豪オープン、2021年は、開催されるのでしょうか。開催地のメルボルンはオーストラリアで最も多くの新型コロナ感染者が出ています。観客は入れるのでしょうか。

全豪オープン2021の日程とチケット、放送予定についてです。

全豪オープン2021の日程

全豪オープン2021の開催期間は、

  • 1/18(月)~31(日)

地元紙のThe Ageによると、大会責任者のクレイグ・タイリー氏は、2020年8月の時点で、予定通り開催すると語っています。

選択肢としては、通常通りの開催、観客を減らしての開催、無観客での開催、時期をずらしての開催、開催しない、などが考えられたそうですが、今のところは観客を減らしての開催を予定しているということです。

会場は、オーストラリア国内にメルボルンと同じ規模の設備を備えた場所はなく、変更なし。

選手たちが、2020年の12月からいつでもオーストラリアの各都市に入れるよう、特別なエリアや入国条件を設ける計画が立てられています。

2020年の大会では、山火事がひどく、煙で体調を崩す選手もいました。気温が40度を超すこともあり、熱中症対策も課題です。危機管理チームがいろいろな場合に備えを整えているということです。

全豪オープン2021のチケット

チケットは、2020年10月からの発売が予定されていますが、9/14現在未発表。

タイリー氏によると、現在の計画では、観客は2020年の半分、40万人ほどを予定しているということです。

2020年9月時点で、オーストラリアは他の多くの国同様、国境封鎖しています。オーストラリアの国民や永住者、または特別な許可がないと入国できません。

入国したとしても、14日間のホテルでの隔離が必須で、費用は自己負担です。警察などの警備が厳しく見張っていて、脱走など違反すれば、罰金、起訴される可能性があります。

というわけで、海外からの観客が入国できるかどうかは、不透明です。どちらかといえば可能性とは低いと言えるでしょう。海外からの観客は通常15%程ということです。

全豪オープン2021の放送予定

放送予定は未発表ですが、2020年と同じなら、

  • NHK
  • WOWOW

で放送されます。WOWOWは、グランドスラムの放送を担当していて、配信もあり、ライブ放送でたくさんの試合が見れます。

NHKでは、日本選手を始めとした抜粋された試合を放送してきました。

放送予定は、発表後に追記します。

まとめ

全豪オープン2021は、2021/1/18~31に開催予定。チケットも数を減らして販売予定。日本での放送は、NHKとWOWOWが例年担当している。