テニスのマスターズ2020年の日程一覧【ATPツアー錦織圭】

男子テニスのATPツアー2020年のマスターズの日程を調べました。マスターズには上位の選手に出場義務がある大会で、優勝ポイントは1000の大きな大会です。マスターズは9大会あります。2020年の錦織圭選手は、悲願のマスターズ優勝を遂げられるでしょうか。錦織選手のこれまでの成績についても調べました。

ATPマスターズ2020の日程一覧

  1.  3/12(木)~22(日) BNPパリバオープン
  2.  3/25(水)~4/5(日) マイアミオープン
  3.  4/12(日)~19(日) モンテカルロマスターズ
  4.  5/3(日)~10(日) マドリードオープン
  5.  5/10(日)~17(日) イタリア国際
  6.  8/10(月)~16(日) ロジャーズカップ
  7.  8/16(日)~23(日) ウェスタン&サザンオープン
  8.  10/11(日)~18(日) 上海マスターズ
  9.  11/2(月)~8(日) パリマスターズ

1. BNPパリバオープン

  • 開催期間:3/12(木)~22(日)
  • 開催地:インディアンウェルズ (アメリカ・カリフィルニア州)
  • 会場:インディアンウェルズ・テニスガーデン
  • コートのサーフェス:ハード(Plexipave)
  • 時差:16時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:96
  • 錦織圭の昨年の成績:3回戦
  • 錦織圭の最高成績:準々決勝(2016、2017)
  • 昨年の優勝:D.ティエム

2. マイアミオープン

  • 開催期間:3/25(水)~4/5(日)
  • 開催地:マイアミガーデンズ  (アメリカ・フロリダ州)
  • 会場:ハードロック・スタジアム
  • コートのサーフェス:ハード(Laykold)
  • 時差:13時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:96
  • 錦織圭の昨年の成績:2回戦
  • 錦織圭の最高成績:準優勝(2016)
  • 昨年の優勝:R.フェデラー

3. モンテカルロマスターズ

  • 開催期間:4/12(日)~19(日)
  • 開催地:ロクブリュヌ・カップ・マルタン (フランス)
  • 会場:モンテカルロ・カントリークラブ
  • コートのサーフェス:クレー
  • 時差:7時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:56
  • 錦織圭の昨年の成績:2回戦
  • 錦織圭の最高成績:準優勝(2018)
  • 昨年の優勝:F.フォニーニ

4. マドリードオープン

  • 開催期間:5/3(日)~10(日)
  • 開催地:マドリード (スペイン)
  • 会場:カハ・マヒカ (パーク・マンサナーレス)
  • コートのサーフェス:クレー
  • 時差:7時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:56
  • 錦織圭の昨年の成績:3回戦
  • 錦織圭の最高成績:準優勝(2014)
  • 昨年の優勝:N.ジョコビッチ

5. イタリア国際

  • 開催期間:5/10(日)~17(日)
  • 開催地:ローマ (イタリア)
  • 会場:フォロ・イタリコ
  • コートのサーフェス:クレー
  • 時差:7時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:56
  • 錦織圭の昨年の成績:準々決勝
  • 錦織圭の最高成績:準決勝(2016)
  • 昨年の優勝:R.ナダル

6. ロジャーズカップ

  • 開催期間:8/10(月)~16(日)
  • 開催地:トロント (カナダ・オンタリオ州)
  • 会場:アビバ・センター
  • コートのサーフェス:ハード (デコターフ)
  • 時差:13時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:56
  • 錦織圭の昨年の成績:2回戦
  • 錦織圭の最高成績:準優勝(2016)
  • 昨年の優勝:R.ナダル

7. ウェスタン&サザンオープン

  • 開催期間:8/16(日)~23(日)
  • 開催地:シンシナティ (アメリカ・オハイオ州)
  • 会場:リンドナー・ファミリー・テニスセンター
  • コートのサーフェス:ハード (デコターフ)
  • 時差:13時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:56
  • 錦織圭の昨年の成績:2回戦
  • 錦織圭の最高成績:3回戦(2012、2016)
  • 昨年の優勝:D.メドベージェフ

8. 上海マスターズ

  • 開催期間:10/11(日)~18(日)
  • 開催地:上海 (中国)
  • 会場:上海旗忠森林体育城テニスセンター
  • コートのサーフェス:ハード (デコターフ)
  • 時差:1時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:56
  • 錦織圭の昨年の成績:欠場
  • 錦織圭の最高成績:準決勝(2011)
  • 昨年の優勝:D.メドベージェフ

9. パリマスターズ

  • 開催期間:11/2(月)~8(日)
  • 開催地:パリ (フランス)
  • 会場:アコーホテルズ・アリーナ
  • コートのサーフェス:屋内ハード
  • 時差:8時間 日本が進んでいる
  • シングルスのドロー数:48
  • 錦織圭の昨年の成績:欠場
  • 錦織圭の最高成績:準決勝(2014)
  • 昨年の優勝:N.ジョコビッチ

錦織圭マスターズのこれまでの最高成績一覧

  • BNPパリバオープン:準々決勝(2016、2017)
  • マイアミオープン:準優勝(2016)
  • モンテカルロマスターズ:準優勝(2018)
  • マドリードオープン:準優勝(2014)
  • イタリア国際:準々決勝
  • ロジャーズカップ:準優勝(2016)
  • ウェスタン&サザンオープン:3回戦(2012、2016)
  • 上海マスターズ:準決勝(2011)
  • パリマスターズ:準決勝(2014)

錦織選手は、これまでマスターズで4回決勝に進出していますが、優勝を逃してきました。また、もっとも振るわないのはウェスタン&サザンオープンオープンです。

ATPマスターズとは

男子テニスのマスターズは、グランドスラムに次ぐ、大きな大会のカテゴリーです。優勝すると世界ランキングを決めるポイントが1000ポイント付与されます。

錦織選手など、世界ランキング上位の男子プロテニス選手は、グランドスラムのほかに、男子プロテニス協会ATPが主催するATPマスターズ、ATP500、ATP250というATPが主催する大会に主に出場します。マスターズは、ファイナルズを除いたATPツアーの通常大会の中で、最高ランクの大会です。

モンテカルロマスターズを除くマスターズ8大会には、年齢やこれまでの出場回数などの条件を満たした場合を除いて、世界ランキング上位の選手に出場義務があって、トップ選手たちが皆出場します。

詳しくはこちら↓。

ATPツアー男子テニス大会のカテゴリーと格付け!ポイント数は?
...

まとめ

ATPマスターズの大会は、年に9大会。錦織選手はこれまで4回準優勝している。

関連記事:

2020テニスのグランドスラムの日程一覧!決勝とチケット発売はいつ
...
ATPツアー男子テニス大会のカテゴリーと格付け!ポイント数は?
...